精力剤の選び方

おすすめの精力剤のランキングの前に、まずはどういった精力剤を選べば良いのか「精力剤の選び方」のポイントを確認しておきましょう。

精力剤を選ぶ際にみるべきポイントは以下の6つです。

  • 自分の目的に合った成分が含まれる精力剤を選ぶ
  • 適正な価格の精力剤を選ぶ
  • 精力剤に含まれる成分や原材料の質や量、バランスをチェックする
  • 精力剤の製造工場など安全性が確保されている製品を選ぶ
  • 精力剤の販売元の信頼性をチェックする
  • 国内メーカーが製造している精力剤を選ぶ

 

精力剤(バイアグラなどのED治療薬は除く)と一口に言っても精力増強や滋養強壮目的の精力剤もあればペニス増大効果を目的とした精力剤もあります。

アナタの悩みや目的に合った精力剤を選ぶことがまず大切なポイントとなります。

また、価格が高いから質が高いとは一概には言えないですが、安すぎる精力剤も問題があります。基本的にはそれなりの質が高い原材料を使用している精力剤であれば、ある程度の価格になるのは致し方ありません。

価格だけで精力剤を選ぶことは逆効果になりかねませんので注意が必要です。

 

他には精力剤に含まれている成分や原材料の質や量をチェックすることも重要なポイントですし、製造がGMP認定工場など安全性が確保されているかどうかという点も毎日飲む性力剤を選ぶ際には欠かせないポイントです。

さらに販売元の信頼性(HPはあるのか?問い合わせが出来るのか?などなど)も大事なポイントですし、販売元だけでなく製造が国内で行われているのかどうかもチェックしておきたいポイントです。

厚生労働省に違法と指摘されている精力剤の大半は海外製(特に中国製)ですし、規格や医薬品成分の基準も国によって違うために思わぬ副作用を引き起こす可能性もあります。

 

こういったポイントを考慮した上で、私が自信を持っておすすめ出来る精力剤を選びランキングにしてあります。

実際に自分で飲んでみた精力剤のみを紹介していますのでぜひ、参考にしてみてください。

目次

元販売員が教える効果のある精力剤ランキング

元販売員が教える効果のある精力剤ランキング

ではここでは実際に精力剤(精力サプリ)を扱っていた会社の営業マンだった私が効果があると認める精力剤ランキングを紹介します。

精力剤は大きく「精力増強や滋養強壮系」の精力剤と「勃起力アップやペニス増大系」の精力剤に分けられます。

正確にはどちらの性力剤も両方の効果があるのですが、成分の量や原材料によって多少どちらかの効果に寄っているので、よりアナタの目的に合った効果の精力剤のランキングから興味がある精力剤を選んでください。

精力増強や滋養強壮の効果が期待できる精力剤ランキング

    1. クラチャイダムゴールド

      クラチャイダムゴールド

      ランキング1位のクラチャイダムゴールドは、滋養強壮や精力増強に効果的な精力剤として知名度も高く人気のサプリメントです。

      クラチャイダムゴールドにはメーカーを通さずに独自のルートで仕入れているタイ原産の天然ハーブである良質なクラチャイダムが使われています。

      クラチャイダムには血管を広げて勃起力を高めるアミノ酸の一種であるアルギニンを多く含み、そのアルギニンの量は同じく精力増強の代名詞的な原材料であるマカの3倍の量を含んでいるのが特徴です。

      クラチャイダムゴールドの価格は公式ページから定期購入する方法が一番の最安値で8400円(送料無料)になります。

      あくまで精力サプリメントですので即効性こそありませんが、数ヶ月間試した男性からの口コミでは「疲れにくくなった」「スタミナがアップした」「夜の回数が増えた」と言う意見が数多くあります。

      また、クラチャイダムゴールドはソフト飲みとハード飲みという2種類の飲み方があり、より早く効果を実感したい方は1日5カプセル飲むハード飲みがおすすめです。

      クラチャイダム系の精力剤は最近数多くありますが、クラチャイダムゴールドは元祖クラチャイダム系の精力サプリでもあり、効果のみならず信頼性や安全性という面でも最も期待出来るクラチャイダムメインの精力剤といっていいでしょう。

    2. プロキオン

      プロキオン

      ランキング2位のプロキオンは近年、人気が急上昇している精力剤です。

      その理由としては効果的な成分が国で一定程度保証されている「指定医薬部外品」のカテゴリーに分類されている精力剤がプロキオンなのです。

      プロキオンの特徴は、1粒の中ににんにくの有効成分である「オキソアミヂン」という成分を200mgを凝縮して配合してあることでしょう。

      このオキソアミヂンは滋養強壮、虚弱体質や食欲不振の改善、男性機能の向上など様々な効果が期待できます。

      もしこのオキソアミヂンをにんにくを食べることで200mg摂取するためには、毎日にんにくを丸ごと13玉も食べ続けなければならない計算になります。

      現実的に考えてそれだけのにんにくを食べ続けることはほぼ不可能ですから、いかにこのプロキオンが便利で有能なサプリメントであるかという事がわかります。

      プロキオンの口コミや評判を見ると「夜の営みの時の勃起の持続力がアップした」「ペニスの強度、硬さが増した」「以前より精子(精液)の量が増えた」「普段から体が疲れにくくなった」などの口コミが見られます。

      プロキオンの価格帯は60粒(1ヶ月分)で9千円~1万円ほどで入手できますので比較的、精力剤の中では平均的な価格といっていいでしょう。

    3. バイタルアンサー

      バイタルアンサー

      ランキングの3位はバイタルアンサーです。

      質が高い精力剤として最近人気が出ているバイタルアンサーの効果としては精力増強や勃起力アップの効果が挙げられます。

      このような効果が期待できるのは、バイタルアンサーにはアルギニンとシトルリンが業界でもトップクラスの量、配合されていると言う特徴のためです。

      アルギニンとシトルリンには血管を拡張し血流を促進する作用があるとされています。そのため男性機能に対する巡りを良くし、勃起力アップや精力増強の効果が期待できます。

      これらの効果以外にも疲労回復に効果的なオルニチン、緊張やストレスの緩和に良いトリプトファン、体の健康を支える各種ビタミンと男性ホルモンに強い影響力を持つ亜鉛も配合されているので、男性のみなぎる自信と活力をサポートしてくれます。

      バイタルアンサーは最近発売された精力剤にも関わらず非常に評判も良く、モニターで試した人の声としてはまだまだ現役でいることができそうとか、他の精力剤に比べると格段に良いと言った口コミの内容が挙げられます。

      バイタルアンサーの価格は1箱税込12960円で、一度に購入する箱数が多くなると割引が適用されやすく購入できます。

    4. マカDX

      マカDX

      ランキングの4位はマカDXです。

      ペルー原産の植物、マカにはアルギニンを始め健康や美容に良いとされる成分が多く含まれています。特に男性女性どちらにとっても妊娠に導びく効果があるのがマカの特徴です。
      女性は女性ホルモンの分泌を促す効果によって排卵、受精、着床にとても良い効果が得られます。

      また男性にとっては精力増進、精子の運動率を上げることができます。そしてアルギニンの働きにより血流を促進するので冷え性などの改善にもなります。

      このマカを飲みやすいサプリにしたのがマカDXです。高品質のマカを使用し、添加物などが配合されてい泣くので安心して継続して飲めるのもマカDXの人気の理由です。

      価格は一袋2000円ほどですが定期コースにすると初回は定価の半額で購入することができます。1日当たり36円で飲めることとなり大変お得です。

      1. バリテイン

        バリテイン

        ランキング5位のバリテインは3つのタイプのカプセルに注目成分がたっぷりと入っていて、1日に各タイプそれぞれ1粒を目安にして続けて行くことで男性として自信を失っていた人も活力を取り戻し、悩みを解消に導くサポートをしてくれるサプリメントです。

        効果は目安量を飲み続けて行くことで主成分のシトルリンをはじめとして動物系や植物系、さらにはアミノ酸など115種類と86種類の酵素パワーなどが働き、男性用サプリメントとしてうれしい働きをしてくれます。

        違うタイプのカプセルが吸収効率を考えて作られていることも特徴で、1箱13,800円の価格で販売されていますが公式サイトから注文を行うことで2箱セット以上購入すると得に買えるようになっているので、長く使い続けたい人にぴったりです。

        利用者の評判も飲んですぐより長く続けた方が変化を実感している人も多くなっていて、リピーターや3箱セットあるいは5箱セットを利用している人達もいます。

勃起力アップやペニス増大の効果が期待できる精力剤ランキング

      1. ヴィトックスα

        ヴィトックスα

        ランキング1位はヴィトックスαです。ペニス増大効果が期待出来る精力剤であるヴィトックスαの特徴は、主成分の「シトルリン」が従来のヴィトックスの2倍の量が配合されていることです。

        またシトルリン以外の成分も原料は天然成分の動物系・植物系・ミネラル系など100種類以上の有効成分がバランスよく追加されている精力剤です。

        ただし、理解しておく点としてはヴィトックスαは滋養強壮や精力増強というよりは勃起力に働きかける代表的な精力剤で「ペニス増大」などの目的で飲みたい男性向きの精力剤だという点です。

        ヴィトックスαの成分にはミトコンドリアの働きを活性化することで男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進する効果や、シトルリンやアルギニンによる血液の循環を促す効果が期待できます。

        ですので、これらの効果によって本来のアナタが持つ勃起力を取り戻すことにで結果的にペニス増大の効果が期待できる精力サプリメントがヴィトックスαなのです。

        ヴィトックスαは体への副作用や悪影響の原材料や成分は基本的に使われていませんので、健康を気にすることなく安心して使用することができます。

        ヴィトックスαの価格は、1箱3シート30粒入になっていて定価19800円です。

        さらに今ならヴィトックスαを1箱購入するともう1箱無料でヴィトックスαをもらえるキャンペーンを行っています。

        かなりお得なキャンペーンですので興味がある方は試しに1ヶ月から始めてみるといいでしょう(キャンペーンが終了しているかどうかは公式サイトから確認してください)

      1. マカエンペラー

        マカエンペラー

        ランキングの2位は、クラチャイダムゴールドと同じく日本サプリメントが手掛ける人気の精力剤であるマカエンペラーです。その名の通りマカに加えて最近の精力剤の原料には欠かせないクラチャイダムが配合されいるのが特徴的です。

        またマカエンペラーはさらにマカとクラチャイダムという精力増強効果を持つ2大原材料に加えて「シトルリン」も配合されている精力剤なのです。

        マカは体へのアルギニンの供給と低下した代謝機能の向上、クラチャイダムはアルギニンの供給と血行促進、シトルリンは下半身へのアルギニン供給という効果があり、1つ1つの成分でも高い精力増強効果が認められるのですが、それぞれが作用しあうことで精力が落ちている原因にしっかりアプローチすることができるというのが特徴です。

        アルギニンとシトルリンの両方をしっかりと摂取できる精力剤としてマカエンペラーは人気がありますし、実際に口コミでも高い評価を受けています。

        価格的には通常のサプリメントと比べると決して安価というわけではありませんが、人気の精力剤の中では比較的リーズナブルな部類に入るサプリメントですので試しに使ってみやすいというメリットもあります。

        1. ギムロットα

          ギムロットα

          ランキングの3位はギムロットαです。ペニス増大系の精力剤として根強い人気があるギムロットαの特徴は業界でも最高峰の量のシトルリンを配合していると言う点でしょう。

          そしてギムロットαにはその他にも天然希少成分のクラボワスカ、トンカットアリ、ウアナルポマチョなど精力剤ではあまりみかけない成分を配合しているのも特徴的です。

          ギムロットαのメインの成分であるシトルリンは血管を拡張し血流を促進する効果が期待でき、クラボワスカなどの3つの天然成分は滋養強壮、男性の活力の向上への作用が期待できます。

          更にギムロットαには亜鉛やビタミンB群、動物系成分、植物系、ミネラル系成分など精力アップに働きかける成分も配合されているので、昼夜問わず活力にあふれ溌剌とした体作りに対しての効果が期待できます。

          これは今までの精力剤や精力サプリと比べて満足度が違うとか、自分に自信が持てたと言う口コミや評判の声からも理解ができます。

          ギムロットαの価格ですが、通常は1箱16000円ですが、25パーセントオフの税込11980円で購入できます。更に2箱購入すると割引率は更に大きくなり、また1箱、無料でついてくるキャンペーンも実施されています。

          精力剤は副作用がない代わりに即効性に欠けるため通常、3ヵ月程度は継続して飲む必要があるため2箱購入することで1箱無料にもらえることは購入する上で非常に大きなメリットなるでしょう

          1. ゼファルリン

            ゼファルリン

            ランキングの4位はゼファルリンです。精力剤の中でもペニス増大系のサプリとして人気のゼファルリンの特徴ですが主成分にトリプトファンとシトルリンが含まれていると言う点が挙げられます。

            またゼファルリンはそれ以外にも30種類以上の天然有効成分が配合されており、加えて日本製であり日本人の体質に合わせた成分配合になっていると言う点も特徴です。

            ゼファルリンを摂取することで期待できる効果としてはトリプトファンによるリラックス効果やシトルリンによる血管拡張効果による勃起力アップやペニス増大効果などが期待できます。

            ゼファルリンの価格ですが、これは1箱税込13800円で公式サイトでは販売されています。2箱目からは一度に購入する箱数が多くなればなるほど、割引率が高くなるのでお買い得です。

            ゼファルリンに寄せられている評判や口コミはとても高く、特にある程度の箱数や期間、飲み続けた人は効果の高さを実感する声が多く寄せられています。

            1. レッドドラゴン

              レッドドラゴン

              ランキング5位のレッドドラゴンは男性の活力を取り戻すペニス増大サプリメントで、男性機能に直接働きかける効果が確認されているマカを従来の製品と比較して6倍となる300mgも配合しているのが特徴です。

              その他にも滋養強壮を促進するアミノ酸供給素材のランペップ、身体のバランスを整える男性のミネラルとも呼ばれている亜鉛を豊富に配合し、総合的に夜をサポートします。

              そんなレッドドラゴンは1箱30日分180粒が通常価格13900ですが、公式ホームページの「定期コース」に申し込めば初回限定で65%オフの4900円、2回目以降もずっと30%オフの9800円と大変お得に購入できます。

              マカに含まれるアルギニンをはじめとする有効成分が豊富に含まれているので、より高い効果が期待できるのに加えて同種の製品の中では比較的リーズナブルな価格である事からも評判となり、レッドドラゴンによって充実した夜を過ごす方が増えています。

その他の効果があった精力剤を紹介

上記の5つの性力剤ほどの効果を実感したわけではありませんが、他にも一定の効果があった おすすめの精力剤を紹介します。

エディケアEX

エディケアEX

エディケアEXの特徴はピクノジェノールとアルギニンを配合していると言う点です。

ピクノジェノールは40種類以上の有機酸を含んでおり、抗酸化力に優れていることから若々しい、活力ある体作りに対しての効果が期待できます。

アルギニンはアミノ酸の一種で血管を拡張し、血流を促進する作用があるとされています。

このふたつが配合されているエディケアEXには昼も夜も活力にあふれ、いつまでも若々しく溌剌と日々を送ることが期待できます。ちなみにこのふたつの成分の組み合わせはアメリカで特許を取得しており、この点も特徴のひとつです。

通常価格は180粒入りが1箱税込12960円となっています。

ただし定期購入コースを選択すると、3回目まで半額の税込6480円で購入できます。エディケアEXに寄せられた評判は高く、確かな実感がある、毎日、活き活きと過ごせている、80歳になっていも体力に自信があると言った声が寄せられています。

ゼノファーEX

ゼノファーEX

ゼノファーEXは、モニターテストで97.2%の人が実感しているペニス増大サプリです。

人気ランキングでも上位に君臨している精力剤で、衛生面の配慮がしっかりしていて高品質の天然成分を沢山配合しているのが特徴です。

ゼノファーEXは、精力減退が気になり始める30代以上の男性から評判が高く、EDの解消や予防に効果を発揮してくれます。

口コミでは、パートナーとの性生活が充実したという意見が多く、継続的に飲むことで勃起力向上やペニス増大効果が期待できます。

男性機能を回復させる成分が含まれているので、滋養強壮サプリとしてもオススメです。

ゼノファーEXの単品価格は12600円ですが、まとめ買いすると安くなり3箱セットだと21%オフ、5箱セットなら24%オフになります。

2箱以上は送料無料になるので、購入するならまとめ買いがオススメです。

GHプレミアム

GHプレミアム

GHプレミアムは、成長ホルモンの分泌を促すGHリリーザーやクラチャイダム、トンカットアリなどの有効成分を多く含む原材料がバランス良く配合されているのが特徴の精力剤です。

GHリリーザーが含まれているので男性の成長ホルモンの分泌を促進することができ、精子の量や質を高めたり勃起力をアップさせる効果が期待できます。

実際に利用した人の口コミでも、毎日の仕事の疲れが残らなくなり、パートナーとの夜の生活も復活したと好評です。

GHプレミアムには国産の栄養素が24種類凝縮されているので期待できる精力アップ効果は高く、原料は国内の品質管理基準をクリアしているので安心して摂取できるでしょう。

価格は12960円なので精力サプリとしては安いとは決して言えませんが、40日間の全額保証付きなので安心してお試しできるのが嬉しいところです。

ヴァルアックス

ヴァルアックス

ヴァルアックスの特徴は、年代別にそれぞれ3つのシリーズが用意されていて最適な成分を配合しているところです。

他のペニス増大サプリは全年代を対象とした商品しかないので、年代別に商品があるのは特筆すべきことと言えるでしょう。

メインで配合している成分はいずれも天然の滋養強壮成分ですが、各年代に必要な成分が追加配合されています。

全般的にヴァルアックスに期待できる効果は勃起力や持続力などですが、朝から精力的に活動できるようになります。

ペニス増大の効果はあまり期待できませんが、元気をつけたい人や精力絶倫になりたいという人にはオススメできるサプリです。

ヴァルアックスは年齢別で商品が分かれていて成分もそれぞれ違いますが評判は良く、副作用の情報もなく品質も高く評価されています。

ヴァルアックスの価格は1箱14000円ですがまとめ買いすると安くなり、5箱で最大21000円お得になります。

NEWストロングミサイル

NEWストロングミサイル

NEWストロングミサイルは一酸化窒素に注目して開発された精力剤で、血流を改善することで勃起しやすい体質を作ります。

勃起が弱くなったり中折れしてしまう悩みを改善できるのが最大の特徴で、一酸化窒素を産生させるシトルリンをはじめが様々なサポート成分が配合されています。

シトルリンを中心に亜鉛や朝鮮人参のほか、珍しい蛇胆やレスベラトロールなど精力アップが期待できる成分がしっかり含まれています。

成分的にも効果的にも満足できるサプリで、NEWストロングミサイルの飲用で年齢とともに性欲が落ちてきた悩みを解決して復活している人は多いです。

NEWストロングミサイルの通常価格は13000円ですが、セット購入すると割引が適用され少し安く購入することができます。

価格は高めですが有効成分がしっかりと入っているので、試してみる価値はあるでしょう。

精力剤の効果とは?勃起力アップやペニス増大効果があるって本当?

精力剤の効果

精力剤を飲むことで様々な体への効果が期待できます。

その根拠としては精力剤に含まれる「アルギニン」「シトルリン」「亜鉛」などの主成分やそれらを含む「クラチャイダム」「マカ」「トンカットアリ」などの原材料によるものです。

ですので、性力剤の効果とはすなわち「アルギニン」や「シトルリン」などの主成分による効果とイコールだと考えていいでしょう。

主な精力剤の効果で挙げられるのは以下のような効果となります。

  • 勃起力アップ
  • ペニス増大
  • 精力増強・滋養強壮
  • 精子や精液の質と量の向上
  • アンチエイジング・美容効果
  • ダイエット効果
  • 疲労回復効果
  • 筋肉増強・筋力アップ
  • 免疫力の向上
  • 生活習慣病の予防
  • 冷え性やむくみ防止

一例ではありますが、上記のような効果が精力剤には期待されます。

では、簡単に1つずつ具体的に精力剤の効果を解説していきます。

勃起力アップの効果

精力剤に含まれる「シトルリン」や「アルギニン」には一酸化窒素(NO)の生成を促す働きがあります。

そもそも勃起する仕組みとは性的刺激を受けた脳がペニスへ信号を送った際に放出される一酸化窒素(NO)が「サイクリックGMP」という物質を増やし血管を拡張させてペニスへ多量の血液を流し込むことで起こる仕組みです。

ですので精力剤に含まれるアルギニンやシトルリンの一酸化窒素を生成させる働き=勃起力のアップということに繋がるのです。

ペニス増大の効果

精力剤によるペニス増大の効果も勃起力アップのメカニズムと同じ理屈です。

精力剤に含まれるシトルリンやアルギニンによって勃起力をアップさせる効果が期待できるということはイコール、普段よりも大きくて強くて硬いペニスを作り上げることに他なりません。

すなわち結果的にアナタが本来持つペニスの大きさを日常的に引き出すという意味での「ペニス増大」効果が期待できるというわけです。

また、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す効果がありますので、そういった意味でのペニスの成長を再度促すという効果が期待できます。

精力増強や滋養強壮の効果

精力減退する原因は加齢の他にも食生活の乱れやストレス、運動不足や肥満など様々な生活の乱れによる身体の本来の機能が低下することが原因です。

精力剤に含まれる成分である「シトルリン」や「アルギニン」、「亜鉛」などには勃起力アップの効果の他にも疲労回復や筋力(スタミナ)アップの効果、免疫力の向上や生活習慣病の予防など様々な効果が期待できます。

結果的にこれらの効果を手に入れるということは、すなわち身体の機能を回復させることに他なりませんから、イコール「精力増強」「滋養強壮」に繋がっていくのです。

精子・精液の質や量の向上

なぜ、精力剤が精子や精液の質や量の向上に効果的だと言われるのかといいますと、そもそも精液の原料の8割は「アルギニン」だからです。

また、精子は精原細胞の分裂によって作りだされるのですが、アルギニンの成長ホルモンの分泌を促す働きがこの細胞分裂のスピードを高める効果があると言われています。

ですので、性力剤に含まれるアルギニンよって精液の量を増やし、精子の運動率を高める効果が十分に期待出来るのです。

さらに亜鉛は私たち男性の前立腺に多く存在しており、精子を形成する際に必ず必要となる成分で生殖機能全般の向上をもたらす効果もあると言われています。

アンチエイジングや美容効果

精力剤に含まれる「シトルリン」の血流改善の働きは新陳代謝を促進しますので肌のターンオーバーを活性化させる効果が期待できます。

また、「アルギニン」にも肌の角質層を保湿する効果があります。

さらに性力剤によく使用される原材料である「クラチャイダム」には老化の原因となる活性酸素を除去する働きが期待できるポリフェノールなど抗酸化作用を持つ成分も多く含まれています。

他にも精力剤には疲労回復や筋力アップなどの効果が期待できますので、総合的に体の内部と外部の両方から若々しさを維持することができ、アンチエイジング効果が期待できるのです。

ダイエット効果

精力剤に含まれる成分である「アルギニン」には成長ホルモンの分泌を促す働きがあるのですが、この成長ホルモンは食欲を抑える効果や脂肪を燃焼させて筋肉を増強させる効果が期待できるのです。

また、性力剤によく使われるクラチャイダムにはBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)というアミノ酸が多く含まれており、このBCAAは筋肉に必要なたんぱく質の合成を高める働きがあります。

これらのアルギニンやBCAAによる効果によりダイエット効果が期待できるのです。

疲労回復効果

疲労には筋肉の疲労の他にも臓器や脳の疲労というものがあり、その大きな原因は体内のアンモニアによるものだと言われいます。

精力剤に含まれるアルギニンやBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は肝機能の働きを向上させることでアンモニアを尿素に変えて体外に排出させることで疲労回復をはかる効果が期待できるのです。

また、アルギニンやBCAAは筋肉増強に欠かせないアミノ酸成分ですので、脳の疲労以外の筋肉増強による筋肉疲労の効果も期待できます。

筋肉増強・筋力アップの効果

精力剤に含まれる成分である「アルギニン」には筋力アップには欠かせない成長ホルモンの分泌を促す作用があります。

また、精力剤の主原料として度々使用される「クラチャイダム」にはBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)が多く含まれており、このBCAAは筋肉を作るたんぱく質の合成を高まる働きがあるのです。

その他にも性力剤には体の調子を整えるビタミン類やミネラル類も多く含まれていますから、総合的に筋力アップや筋肉増強、スタミナアップには非常に効果が期待できるのです。

免疫力の向上

精力剤によく含まれる成分の「アルギニン」には免疫細胞である「マクロファージ」という物質を活性化させる働きがあります。

このマクロファージは白血球の一種で体の中に侵入してきた細菌やウィルスを撃退してくれることから、精力剤を飲むことは免疫力の向上にも一役買うといえるでしょう。

また、白血球の中には精力剤に多く含まれる「亜鉛」も含まれていて、傷や病気の回復を早める効果があるとも言われています。

その他にも亜鉛には粘膜を保護する働きがあることから、風邪の予防にも効果的だと言われています。

生活習慣病の予防

精力剤に含まれるシトルリンやアルギニンには血管を拡張させる働きがあることから、動脈硬化の予防にも効果的だと言われています。

血液の循環が良くなることは動脈硬化の他にも心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病の予防にもなります。

また、アルギニンの成長ホルモンの分泌を促すことで食欲を抑制させる効果はメタボ対策にもつながります。

内臓脂肪が増えると高血圧や高脂血症や高血糖といった病気を発症させる恐れもありますので、性力剤を飲むことはこれらの病気の予防にもなり得るのです。

冷え性やむくみ防止

精力剤に含まれるシトルリンやアルギニンは血管を拡張させ血液の循環を促す働きがありますから、冷え性やむくみの防止にも効果が期待できます。

むくみや冷えや肥満や肌荒れの原因とも言われますから、結果的に美容効果やダイエット効果にもつながる可能性も期待できますね。

精力剤に即効性はあるの?即効性のある精力剤とは?

精力剤 即効性

精力剤と一口に言っても大きく3つに分類できます。

1つはバイアグラやレビトラ、シアリスのようなED治療薬(勃起薬)と呼ばれる精力剤です。

これらのED治療薬に関しては即効性があります。ただし、副作用も強い上に、医師の診療を受けた上で処方してもらう必要があります。

即効性はありますが、根本的にED(勃起不全)や勃起力低下を改善させるものではありません。

 

2つ目は医薬品成分を含む精力剤です。具体的にはメチルテストステロンやヨヒンビンなどの成分を含む性力剤を指しており、要指導医薬品や第1類医薬品などに分類されます。

これらの精力剤もある程度の即効性は見込めますが、副作用もあります。

 

そして、3つ目が一般的に私たちが口にする精力剤(サプリメント)と呼ばれるもので医薬品成分を含まないものです。

このサイトで紹介している精力剤のほとんどがこのカテゴリーに属します。

医薬品成分を含まない精力剤、すなわち精力サプリには残念ながら即効性はありません。

あくまで継続して飲み続けることで体の変化を実感していくものです。

ですので、ドラッグストアやコンビニなど市販で売られている1本1000円以上もするような精力ドリンクも即効性はありません。

ただし、プラシーボ効果(要は思い込み効果)や気分的に盛り上がるというような効果は期待できますので、一概に飲んでも意味がないとは切り捨てられませんけどね。

精力剤を飲む前に知っておきたい勃起する仕組みとは?勃起のメカニズムを解説

勃起するメカニズム

まず初めに勃起とは男性の陰茎部の膨張現象を表す言葉で、個人差はありますがおよそ約12cm~15cmほどの長さの状態になったペニスを指します。

勃起するにはいくつか要因がありますがここでは性的刺激による勃起の仕組みとそのメカニズムについて述べさせて頂きます。

 

男性が性的な刺激を受けるることで脳の中枢神経が興奮し、それが陰茎へと伝わります。

陰茎へと性的刺激が伝わることで体の中で一酸化窒素(NO)が放出されると、陰茎にある動脈が緩み始め、大量の血液が一気に流れ込み、血液の圧力によって陰茎が通常の状態よりも太く、長く、硬くなるといった現象が起こります。

陰茎部が勃起することで静脈が圧迫され、一度流れ込んだ血液が外に流れにくくなるため、勃起状態が維持させることになります。

勃起力が低下する主な8つの原因

勃起力の低下

勃起力が低下する根本的な原因は大まかに分けると2つに分けることができます。

まず1つは精神的な問題が原因で勃起力が低下している状態です。専門用語では「心因性ED」と言います。

先ほど勃起の仕組みで解説したように僕たち男性は性的な興奮をすると脳から中枢神経を伝わってペニスに信号が行きます。

ですが、精神的に何か問題がある場合この信号がうまく神経を伝わっていかないのです。

 

もっと詳細に言えば副交感神経ではない交感神経が強く働いているために脳が勃起の命令を受け付けない状態になっているのです。

機能的に問題なくとも過去のセックスのトラウマであったり、もしくは脳や神経系の病気の可能性もあります。

こういった精神的な問題が原因の勃起力の低下(ED含む)場合は筋トレや精力剤など自力で治すよりも医師の診断を仰ぐ方が賢明です。

 

そしてもう1つの原因が身体的な問題による勃起力の低下です。専門用語では「器質性ED」と言います。

性的興奮により脳からペニスへの信号は伝わっているのにも関わらず血流が悪かったり、うまく勃起するための物質を放出できなことで思うようにペニスが硬くならないような状態などのことを指します。

勃起力が低下する多くの男性はこちらの身体的な問題による低下であると言われています(もしくは心因性と器質性の混合型)。

 

この身体的な問題による勃起力の低下は男性であれば歳を重ねると誰しも訪れる問題です。また、心因性による勃起力の低下と違って自力で回復させていくことも可能だと言われています。

ということで、ここでは身体的な問題による勃起力の低下の主な8つの原因を簡単に解説していきたいと思います。

加齢によるテストステロンの減少などによる勃起力の低下

加齢 勃起力の低下

男性は20歳くらいをピークに男性ホルモンであるテストステロンが年々減少していきます。

このテストステロンが減少していくとやる気が湧かなくなったり集中力が低下したりするのですが、同時に性欲がわかない、勃起力が落ちるというような症状も出てきます。

また、加齢により脳や神経などあらゆる身体的な衰えも見え始めてきます。

こういった様々な加齢による身体的な機能の低下が勃起力の低下や精力減退などを引き起こすのです。

運動不足による血行不良が引き起こす勃起力の低下

運動不足 勃起力の低下

運動不足も勃起力を低下させる原因となります。

理由としては大きく2つあります。まず1つ目の理由としては運動不足による基礎代謝の低下が挙げられます。

勃起の為に必要な条件とはペニスへ多量の血液を送りこむことですから、基礎代謝が低下することで全身の血の巡りが悪くなることは、結果的に勃起力の低下にもつながるのです。

また、運動不足による基礎代謝の低下は肥満の原因にもつながりますから勃起力の低下にもイコールしてしまいがちです。

 

2つ目の理由としては運動不足による筋力の低下です。

筋肉が衰えていくと男性ホルモンであるテストステロンが減少してしまいます。

テストステロンは勃起に必要な一酸化窒素の生成や性欲の亢進に関係するホルモンですので、運動不足による筋力の衰えは勃起力低下や精力減退につながっていく可能性があるのです。

睡眠不足によるテストステロンの減少などが引き起こす勃起力の低下

睡眠不足による勃起力の低下

睡眠不足も勃起力を低下させる原因になり得ます。

理由としては大きく2つあり、1つ目の理由としては勃起するために必須の一酸化窒素の生成に関わる男性ホルモンであるテストステロンは、睡眠不足によって減少することがわかっているからです。

実際にアメリカのシカゴ大学の研究結果によると1週間の睡眠制限を受けた若い男性はテストステロンの値が10~15%減少するという報告もあります。

引用元:「若年健常男性の1週間の睡眠制限がテストステロン値に及ぼす影響」

また睡眠不足が勃起力の低下を引き起こす理由の2つ目としては、疲労とストレスが関係しています。

 

勃起力が低下している主な原因として加齢による身体の老化が挙げられるのですが、疲労とストレスはまさに老化を進行させる代表的な原因です。

十分な睡眠がとれないことで疲労が抜け切れずに、ストレスも緩和されないとなると結果的に勃起力の低下へと繋がっていきかねません。

肥満によって引き起こされる生活習慣病などが勃起力を低下させる

肥満 勃起力の低下

肥満も勃起力の低下へと繋がる原因となります。

理由としては2つあります。まず1つ目の肥満が勃起力の低下へと繋がる理由としては、肥満は高血圧や高血糖、糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病や動脈硬化や心筋梗塞の原因となるからです。

これらの症状は全て血液に関係する病気ですからいかに勃起力に大きな関わりがあるかは一目瞭然でしょう。

 

また、2つ目の理由として肥満は男性ホルモンであるテストステロンの値を減少させることも海外の研究でわかってきています。

テストステロンは勃起に必要な一酸化窒素の放出や性欲の亢進に必要なホルモンですから、テストステロンが低下することは勃起力の低下や精力減退へも繋がっていきます。

参考:「肥満とテストステロンの低下とEDの発症」

食生活の乱れが様々な生活習慣病を引き起こし勃起力を低下させる

食生活 勃起力の低下

食生活の乱れも勃起力の低下を招くリスクがあります。

食生活の乱れが勃起力の低下を招く理由はいくつか考えられますが、まず1つ例を挙げるとすれば食べ過ぎによる肥満が原因となるケースです。

先ほどの書いたように肥満は様々な生活習慣病や動脈硬化など血液の流れを悪くする原因となり得ます。

他には味が濃すぎる食事イコール塩分が多い食事は高血圧の原因となりますし、コレステロールが高い食事は脂質異常症などの原因にもなり得ます。

 

これらの生活習慣病は全て勃起力の低下に直結しますし、そもそも食生活の乱れは健康にとって悪影響を及ぼします。

精力や勃起力も健全な体があってこその機能ですから、当然ながら食生活が乱れることは悪いことだらけなのです。

タバコによる血管の収縮が勃起力を低下させる

タバコ 勃起力の低下

タバコが勃起力を低下させる原因はニコチンとタールによるものです。

まずニコチンには血管を収縮させる働きがあります。血管が収縮されて細くなると当然ながら血液が流れる量は少なくなり流れるスピードも遅くなります。

勃起力の低下と血行不良はイコールみたいな関係ですから、いかにタバコが勃起にとって悪影響を及ぼすかは明らかでしょう。

また、勃起する際には副交感神経が優位に立つことが前提となるのですが、ニコチンには副交感神経ではなく交感神経を優位にさせる働きもありますので、勃起力を低下させる原因ともなります。

 

そして、ニコチンと同様にタールも勃起力を低下させる原因があります。

タールは血中に一酸化炭素を摂りこむことで動脈硬化を起こすリスクが増してしまいます。

また、活性酸素が増えてしまうことで体そのものの老化も早めてしまうのです。

実際に中国で行われた約7600人の喫煙男性とEDの関係を調べた研究でも非喫煙者よりも喫煙する男性がED(勃起不全)になるリスクが約1.65倍もあることがわかっています。

引用元:「臨床的血管疾患のない中国人男性のたばこ喫煙と勃起障害」

ただし、この研究では1日に21本以上のタバコを吸った場合のEDになる可能性の割合ですので、逆に本数が減るとリスクも比例して下がることもわかっています。

アルコールによる中枢神経の麻痺は勃起がうまくいかない原因になり得る

アルコール 勃起力の低下

過度のアルコール摂取は勃起力の低下につながる原因となります。

よくお酒を飲み過ぎた後の性行為の際に思ったように勃起がうまくいかない話を聞いたことがある人も少ないくないかと思います(または経験済みですよね)。

本来、男性は性的刺激を受けると脳がペニスへ勃起するように信号を送るのですが、アルコールを過度に摂取するとこの脳からペニスへ信号を送る中枢神経が麻痺してうまく信号が送れなくなるのです。

 

また、アルコールを分解する際に勃起に必要なアルギニンなどのアミノ酸や亜鉛などのミネラル類、さらにはビタミン類を多く消化してしまうことも長い目で見た時に勃起力を低下させる原因となります。

他にもアルコールは肝機能を低下させますので、肥満の原因にもなりますし男性ホルモンであるテストステロンの減少を進行させる原因にもなります。

少量であれば逆に性的興奮を高める効果もあるアルコールですが、過度の摂取には注意しましょう。

間違ったオナニーは勃起力の低下につながる

オナニー 勃起力の低下

間違ったオナニーも勃起力を低下させてしまう原因になり得ます。

では、具体的に間違ったオナニーとはどういったオナニーを指すのか?

一言で言えば間違ったオナニーとは「実際のセックスから乖離したオナニー」のことを指します。

具体的には「刺激が強すぎる」「短時間(数分)で済ませる」「半勃ちで射精」こういったオナニーのことです。

 

これらの間違ったオナニーが習慣化すると実際にセックスの時に勃起できなかったり、中折れする原因となります。

また、オナニーは回数が少なすぎるのも機能面から見ていいことではありませんが、あまりに頻度が高いとうまく勃起できない原因になることもあります。

日頃から正しいオナニーを身につけて一人の時間を楽しみましょう。

勃起力アップに効果的な10の方法

勃起力アップする方法

では、勃起力が低下する理由がわかったところで今度は勃起力アップや精力増強に効果的な方法を紹介していきます。

基本的にはどれも今日からでも実践できる方法ばかりですのでぜひ、アナタが取り組みやすい方法から日常に取り入れていきましょう。

有酸素運動(ジョギング、ウォーキングなど)の勃起力アップ効果

有酸素運動 勃起力アップ

運動不足の男性は日常的に出来る有酸素運動(ジョギング、ウォーキングなど)を取り入れてみましょう。

勃起力アップのための有酸素運動のメリットとしてはまず血行促進や筋力アップが挙げられます。

勃起力が低下する原因の1つは血流の悪化がありますから、血行を良くする運動は根本的な改善方法に繋がります。

また、筋力アップすることで男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促すことも出来ますから、より勃起力アップの効果が期待できます。

さらに有酸素運動で内臓脂肪を減らすことは肥満対策にもつながりますし、適度な運動はストレス解消にもなります。

他にも有酸素運動はセロトニンを分泌させるために自律神経を整える役割も期待できます。

力強い勃起をするためには交感神経ではなく副交感神経が優位に立つ必要がありますから、自律神経を整えることは非常に重要なポイントでもあります。

こういった様々なメリットがある有酸素運動ですので健康の為にもぜひ、習慣づけていきましょう。

筋トレ(特にスクワット)による勃起力アップの効果

筋トレ 勃起力アップ

筋トレも勃起力アップにとって有効な方法です。

その理由としては筋力アップによる男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促す作用が挙げられます。

テストステロンは性欲を亢進させるだけではなく、ドーパミンを増やすことで興奮作用を高める働きや一酸化窒素の生成に関わり勃起力を促す効果があるとされます。

そして、特に筋トレの中でもスクワットのようなペニス周り(お尻や太ももの付け根)を鍛えることが出来る筋トレがより効果的です。

というのも、勃起はペニスだけではなくペニス周辺の筋肉も作用しているからです。

ですからスクワットによりペニス周辺の筋肉を強化することはイコール勃起力アップにつながるという理屈になります。

また、筋力アップでより分泌されるテストステロンに関しても上半身の筋トレよりもスクワットなどの下半身の筋トレを同じ量行った場合でも、スクワットの方がよりテストステロンの分泌が促されるという研究結果もあるほどです。

引用:日本Men’s Health医学会_News_Letter_Vol10

さらにおすすめなのはプロテイン代わりに筋力アップのために有効なアルギニンやBCAAを含む精力剤を一緒に摂取することで一石二鳥の効果も狙えます。

PC筋・BC筋トレによる勃起力アップとペニス増大効果

PC筋 BC筋 勃起力アップ

引用:前立腺ガン | ガン情報ポータル

勃起力アップのためのトレーニングやいわゆる「チントレ」と呼ばれるようなもので男性であれば聞いたことがあるかもしれない「PC筋」「BC筋」と呼ばれる筋肉のトレーニングがあります。

PC筋とは日本名では”骨盤底筋(こつばんていきん)”と呼ばれていて、ペニスの根元(埋まっている部分)の上にある筋肉を指します。

わかりやすく説明すると男性がおしっこを出している時に途中で止める際に肛門を閉めた動作の時に「ピクッ」と動く筋肉があるかと思います。これがPC筋です。

PC筋はペニスに血液を送りこむ働きと勃起したペニスを維持する2つの大事な役割がある筋肉です。

具体的なPC筋の鍛え方は色々とトレーニング方法があるのですが、最も簡単にどこでも出来る方法としては肛門を閉める動作と開く動作をくり返すトレーニングです。

1、2、3、4・・・・と徐々に肛門を閉めていき、10まで数えたら今度は1、2、3、4・・・とゆっくり肛門を開いていきます。

これを10回1セットで1日に10~15回程度行うのが最も簡単かつ効果的だと言われるPC筋のトレーニング方法となります。

また、PC筋に似た筋肉でBC筋という筋肉があり、このBC筋は肛門と睾丸の間にある筋肉で、主にペニスを外へ押し出す役割があります。

ですので、このBC筋を鍛えることはペニス増大効果も期待出来ると言われていますから、ペニスのサイズに自信がない男性はやってみて欲しい筋トレです。

具体的なBC筋のトレーニング方法もPC筋と同じく肛門の開け閉めを行う同様のトレーニングで鍛えられます。

食生活の改善によって血行を促進させることによるED改善・予防

食生活の改善 ED予防

食生活の改善も勃起力の低下やED改善・予防にとって必要不可欠なポイントになります。

特に20代や30代といった独身男性は不規則な生活や乱れた食生活になりがちなので注意が必要です。

若いうちはよくても40代50代と年齢を重ねていくうちに若い時の不摂生が後々表面化してきます。

食事内容で注意する点としては「炭水化物・コレステロール・脂質」を摂りすぎないようにしましょう。

これらの食品を摂り過ぎることは血行を悪くするだけではなく肥満の原因にもなりますし、高血糖や糖尿病、脂質異常症などの病気を引き起こす原因にもなります。

その他にも深夜の食事や間食、塩分の摂りすぎなどにも気を付けましょう。

要はバランスの良い食事を腹8分程度に決まった時間に食べることが大切なポイントとなります。

禁煙、もしくはタバコの本数を減らすことによって勃起力の低下を防ぐ

禁煙 勃起力アップ

タバコは先述した通り、血管の収縮や動脈硬化のリスクを高める可能性があり勃起力の低下やED(勃起不全)の原因になります。

とはいえ、なかなか禁煙することが勃起力にとっても健康にとっても良いことはわかっていてもなかなかやめられないという気持ちもわかります。

そういった喫煙者の男性はまずはタバコを吸う本数を減らすだけでもチャレンジしてみましょう。

1日にタバコを吸う本数とED(勃起不全)になる確率は比例していきますが、逆に言えばタバコの本数が減ることによってED(勃起不全)になる確率も比例して下がっていきます。

ですので禁煙はできなくても今よりもタバコの本数を徐々に減らしていくだけでも勃起力の低下を防止する効果はあります。

また、最近流行の電子タバコに変えてみるのも1つの手かもしれません。

ストレスを解消できる時間を増やすことで副交感神経を優位に働かせて勃起力を高める

ストレス解消 勃起力アップ

日々、私たちは仕事や人間関係などでストレスを溜めこんでいます。

ですが、ストレスが溜まると交感神経が強く働いてしまい、本来勃起するために必要な副交感神経が優位に立つ状態が作れなくなってしまいます。

また、過度のストレスが溜まると男性ホルモンであるテストステロンの分泌も減少してしまうことで勃起力の低下や性欲の低下が起こる可能性が高くなってしまうのです。

とはいえ、なかなか仕事や人間関係のストレスをすぐに断ち切れるわけではありません。

そこで最も手っ取り早く日々のストレスを解消するには自分がリラックスして楽しめる趣味や時間を毎日の中に多く取り入れることです。

例えば朝の散歩などは日光を浴びることで「やる気」の元になるセロトニンの分泌を促すことも出来ますし、休みの日のジム通いなども筋力アップや運動不足解消による血行アップなどの相乗効果も見込めます。

些細な事でもいいので毎日の生活の中に自分がストレスを解消できるような出来事を積極的に採りいれていきましょう。

睾丸を極力温めないようにすることで生殖機能の低下を防止する

睾丸を温めない 勃起力アップ

精子は熱に弱いという特性を持つため極力、睾丸を温めないようにすることも生殖機能全般の低下を防止する上でも役に立ちます。

睾丸を温める具体的な行為とは「締め付けが強いパンツ」「長時間の自転車」「膝上でのノートパソコンの使用」などが挙げられます。

食生活やタバコなど他の勃起力を低下させるような生活習慣に比べれば些細な事ではありますが、ブリーフをトランクスに変えるなどすぐにでも出来る事ですのでやっておいて損はないでしょう。

また、金冷法と呼ばれる睾丸を温める行為と冷やす行為を繰り返すことで勃起力を回復させることが出来ると言われる方法もあります。

お風呂に入った際になどに試しにやってみるのもいいかもしれませんね。

正しいオナニーを身につけることで勃起力の低下を防ぐ

正しいオナニー 勃起力アップ

間違ったオナニーは勃起力の低下や早漏、射精障害などになる可能性があります。

では、正しいオナニーとはどういったオナニーを指すのか。

結論から言いますと出来るだけ本来のセックスに近い刺激によるオナニーを心掛けることです。

具体的にはペニスを強く刺激し過ぎないことやゆっくり時間をかけて射精まで持っていくこと、また可能であればオナホールなどを使って行うのがベターです。

素敵な女性と何歳になっても接する機会を持つことでテストステロンの減少を抑制する

女性を好む 勃起力アップ

男性ホルモンであるテストステロンは勃起するために必要な一酸化窒素の放出を促進させる働きや性欲の亢進に効果的なことがわかっています。

このテストステロンですが、実は性的興奮を得ることで分泌量が増えると言われています。また、恋愛中にもテストステロンの値が上がるというデータもあるそうです。

いずれにしても男性にとっていくつになっても魅力的な素敵な女性と接する機会を持つという事は肉体的にも精神的にも必要な事なのでしょう。

浮気や不倫といった意味合いではなく、家庭や職場以外で女性と接するような趣味などの機会を持つようにしたいものですね。

精力剤(サプリメント)による勃起力アップや精力増強の効果

精力剤 サプリメント 勃起力アップ

運動や食生活の改善など生活習慣を見直すことと同時にアナタの目的に合った精力剤を飲むことで効果の出る期間を早めることが期待できます。

そもそも勃起力が低下する主な原因としては血行不良ですから、それに対抗するためのアルギニンやシトルリンなどの成分を摂取することは理にかなった行為です。

とはいえ、食事からの摂取ではなかなか適正な量を摂ることは難しく、かといって成分単体のサプリメントを複数飲むことも効率が良いとは言えません。

そこでアルギニンやシトルリン、亜鉛など精力アップや勃起力アップに効果的な成分をまとめて含んだ精力剤(サプリメント)の出番なのです。

ただし、精力剤による効果が出るまでの期間は個人差がありますし、全ての精力剤が質が高いわけではありませんので見極めは必要になるでしょう。

精力剤(サプリメント)によく含まれている成分とその効果とは?

精力剤 成分

精力剤(サプリメント)は主に単体の成分ではなく動物系や植物系由来の原材料や成分を数十種類配合していることが大半です。

その中でも特によく使用される代表的な精力剤(サプリメント)の成分を3つ紹介します。

アルギニン

精力剤(サプリメント)の代表的な成分である「アルギニン」はアミノ酸の一種で体内で生成できる成分の為、準アミノ酸に分類されます。

アルギニンの主な働きとしては成長ホルモンの分泌が挙げられます。そのため疲労回復や筋力アップに特に効果的だとされている成分なのです。

また、アルギニンは勃起するために必要な一酸化窒素(NO)の生成を助ける働きがあることがわかっていますから、勃起力アップや精力増強の効果が期待されます。

シトルリン

精力剤(サプリメント)の中でもペニス増大系の精力剤に必ずと言っていいほど含まれている成分が「シトルリン」です。

シトルリンはアルギニン同様にアミノ酸の一種で日本では当初医薬品成分として扱われていましたが2007年以降に精力剤(サプリメント)にも使用できる成分として認可されたという経緯があります。

シトルリンの主な働きには血管を拡張させる作用が挙げられます。

そのため冷え性やむくみ防止などの美容やアンチエイジング効果、また動脈硬化予防や二日酔いの防止などの効果があると言われています。

また、シトルリンはアルギニンと関わりながら勃起に必要な一酸化窒素(NO)の生成を助ける働きがありますから、勃起力アップの効果が期待されています。

亜鉛

精力剤(サプリメント)に含まれる代表的な成分に「亜鉛」があります。

亜鉛は必須ミネラル16種に含まれる成分で人間が自ら作りだすことが出来ない成分であるため食事やサプリメントから摂取する必要があります。

亜鉛の主な働きとしては「味覚を正常に保つ」「新陳代謝の活性化」「皮膚や髪の毛の維持」など様々な作用があります。

また、男性にとって必要な精子や精液の生成に欠かせない成分であり生殖機能の改善に効果があると言われています。

精力剤(サプリメント)によく使われる代表的な原材料(素材)とその特徴とは?

精力剤の原材料

勃起力アップ、精力増強に効果が期待できる精力剤(サプリメント)の代表的な3つの原材料は「マカ」「クラチャイダム」「トンカットアリ」です。

特に最近の精力剤(サプリメント)ではマカよりもアルギニンなどの成分が豊富にクラチャイダムが注目されています。

では、順番に精力剤(サプリメント)の代表的な3つの原材料を紹介しています。

マカ

マカといえば男性では精力剤、女性では不妊改善や妊活向きのサプリメントとしてよく使われる代表的な原材料です。

マカは南米のペルー、アンデス山脈で栽培される植物で古来から滋養強壮に良い植物として親しまれ、今ではあのNASAの宇宙食にも採用されるほど効果効能が認められた原材料なのです。

マカには人間が自ら体内で作ることができない必須アミノ酸を含む16種類のアミノ酸やビタミン類やミネラル類、鉄やカルシウムなど豊富にバランスよく成分が含まれているのが特徴です。

主な効果としては男性であればアルギニンによる勃起力アップや精力増強、亜鉛による精子や精液の質や量の向上、またアルギニンとBCAAによる筋力増強や疲労回復の効果が期待されます。

クラチャイダム

最近、精力剤(サプリメント)でよく使われる代表的な原材料に「クラチャイダム」(日本名では「黒ショウガ」)というタイ原産の植物があります。

クラチャイダムはアミノ酸18種類含む他にも亜鉛などのミネラル類は抗酸化作用に優れたポリフェノール、また勃起力を阻害するPDE5をブロックすると言われる「ポリメトキシフラボノイド」が含まれています。

特にクラチャイダムで特徴的なのは同じく精力剤(サプリメント)の代名詞とも言える「マカ」に比べて、勃起力アップに効果的なアルギニンの含有量が3倍も含まれていることです。

その他にもアスパラギン酸が約2.5倍、ポリフェノールは約4倍、さらに鉄分に至っては約19倍もの成分量なのです。

いかにクラチャイダムが優れた栄養素を含む素材であり、精力剤(サプリメント)にこぞって使用される理由が納得いくでしょう。

トンカットアリ

トンカットアリも最近、精力剤で使用されることが増えた注目の精力剤(サプリメント)の原材料の1つです。

トンカットアリはマレーシアなど東南アジアで自生する植物で古くから「天然の強壮剤」と言われ現地では根元の部分を煎じて飲んでいました。

トンカットアリの主な働きとしてはホルモンバランスを整える作用があると言われています。

特に勃起に必要な一酸化窒素の放出を助ける働きや性欲を増強させる男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促す効果が期待されます。

精力剤の副作用とは?安全性は大丈夫?

精力剤 副作用

精力剤は大きく分けると医薬品成分を含む精力剤と医薬品成分を含まない精力剤の2つに分類できます。

このブログで書いている「精力剤」とは主に医薬品成分を含まない精力剤、つまり「精力サプリメント」のことを指しています。

精力剤(精力サプリメント)は健康食品に分類される製品ですので服用を守って飲む場合には副作用の心配はほぼありません。

もし特定のアレルギーや現在、病気で病院から処方箋が出ている方は医師に相談してみてください。

逆に精力サプリメントではない医薬品成分を含む精力剤に関しては高い副作用が考えられます。

具体的にはバイアグラやレビトラ、シアリスに代表される勃起薬(ED治療薬)、またはヨヒンビンやメチルテストステロンなどの成分を含む精力剤(主に強精剤)などです。

ED治療薬に関しては医師の診断が必要になりますし、ヨヒンビンなどを含む精力剤も分類によっては薬剤師からしか購入ができない法律があります。

主な副作用は神経の興奮や動悸、めまいや吐き気、頭痛や顔の火照り、発汗などなど、多数の副作用が報告されています。

また、海外製の精力剤を個人輸入などで購入して飲む場合も注意が必要です。

海外製の精力剤には日本で違法にあたる医薬品成分が含まれている場合も多く、そもそも日本と規格が違うために成分の量も多く入っていることがあり副作用などの心配があります。

特に中国製の精力剤は違法の製品が多いので購入しない方が賢明です。

参考:医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について

精力剤やサプリメントを飲むタイミング

精力剤 飲むタイミング

精力剤を飲むタイミングは諸説ありますが、基本的には薬ではなく健康食品に分類されるサプリメントですのでいつ飲んでも問題ありません。

よく性行為の1時間前などに飲むといいと書いているブログもありますが(特にドリンク系の精力剤)、医薬品成分を含まない精力剤には即効性はありませんからあまり性行為の直前に飲むことには意味がないでしょう。

一般的に精力剤を飲むタイミングとしておすすめされているのは食前や食間などの空腹時が多いです。

理屈としては吸収率が高いということですが、必ずしもそうとも言えない部分がありますし、胃腸があまり強くない方は食後に飲む方が無難です。

また、就寝中をNGとしているブログの記事も見かけますが、これもメーカーによって逆におすすめしている場合もあるので微妙なところですね。

ただし、1度に複数錠飲むよりも出来る限り分けて飲む方が吸収率が良くなるというのは事実ですので、可能であればやってみてもいいでしょう。

とはいえ、基本的にいつ飲んでも大きな差はないと言われていますから、飲み忘れをしない自分のタイミングで構わないと思います。

精力剤のより効果的な飲み方として、成長ホルモンの分泌は活発になりやすいタイミングに摂取することが良いとされています。成長ホルモンは睡眠中に分泌が活発になりますから、寝る前に飲むと良いでしょう。

精力剤のメリットとデメリットを解説

精力剤 メリット デメリット

精力剤(精力サプリメント)にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

精力剤に限らずですが何事もポジティブな面とネガティブな面があり、完全無欠な商品などはありません。

精力剤を飲む方はメリットを確認し、デメリットは予め受け入れて精力剤を自分の暮らしにプラスしましょう。

精力剤(精力サプリメント)のメリット

勃起力アップや精力増強、ペニス増大などの効果が期待

精力剤 メリット

精力剤の最大のメリットとしては精力剤を飲む本来の目的である勃起力アップや精力増強、ペニス増大などの効果が期待出来る事です。

精力剤に含まれる代表的な成分であるアルギニンやシトルリンなどは勃起に必要な一酸化窒素の生成を助ける働きがあり、結果的にペニスへより多くの血液を流し込むことにより今以上の勃起を促します。

また、人間が自分で体内で作ることができない必須アミノ酸も含まれていることが多く、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を増やす働きも見込めます。

アミノ酸の他にも亜鉛などにミネラル類や抗酸化作用のあるビタミンEなどのビタミン類、その他豊富な成分によって疲労回復や老化防止、免疫力の向上や筋力アップなど多種多様な効果を引き出す可能性があるのです。

これらの精力剤の効果によって本来の自分の身体の健康な状態を取り戻すことで、若い頃の精力や勃起力などあらゆる男性機能にアプローチできることになります。

精力剤(※精力サプリメントの場合)は副作用の心配がほとんどない

精力剤 副作用がない

医薬品成分を含まない精力剤(精力サプリメント)の場合、副作用の心配がほとんどないことも大きな精力剤のメリットといえるでしょう。

精力剤は毎日飲むことで本来の自分の勃起力や精力増強へとアプローチしているのが目的ですから、そもそも副作用が心配だと毎日飲むことが出来ませんよね。

精力剤(精力サプリメント)はあくまで栄養機能食品(健康食品ということ)ですから、服用を守って飲む上ではほとんど副作用の心配は必要ありません。

ただし、持病をお持ちの方や他の処方箋やサプリメントを飲んでいる方は一度、かかりつけのお医者さんなどに相談しておく方が賢明でしょう。

精力剤は通販などでいつでも誰でも気軽に購入できること

精力剤 購入

精力剤の身近なメリットとしては誰でもいつでも通販などを利用して気軽に購入できる点です。

バイアグラやシアリスなどのED治療薬(勃起薬)は医師の処方箋が必要となりますし、医薬品成分を含む精力剤(主に強精剤など)は薬剤師のいる薬局などでしか取り扱いができない法律になっています。

その点、精力剤(精力サプリメント)であれば通販やドラッグストアなどでいつでも誰でも購入できるのです。

ただし、ドラッグストアやコンビニのような市販で購入する場合、女性の店員さんなど他人の目が気になるというデメリットはあります。

精力剤の質などを踏まえても誰にもバレずにネット通販などを利用して購入する方がいいでしょう。

精力剤(※精力サプリメントの場合)のデメリット

必ずしも効果が表れることは限らない。また精力剤の効果が出るまでに時間がかかる(即効性に欠ける)

精力剤 効果なし

精力剤自体には勃起力アップや精力増強などに効果的な成分が含まれていることは事実ですが、だからといって必ずしも誰でも効果が発揮できるかどうかというとその保証はありません。

また、効果が出るとしても個人によって実感するに至るまでの期間にも違いがあります。

バイアグラなどのED治療薬(勃起薬)とは違って副作用などの心配もありませんが、精力剤(精力サプリメント)は即効性には欠けるのです。

その点を理解して毎日、コツコツと気長に精力剤を飲み続けることが大切になります。

もちろん、人によっては数週間や1~2ヶ月程度で効果が出る場合もあります。

一般的な栄養系のサプリメントよりも精力剤は価格が高い

精力剤 価格が高い

精力剤は一般的な栄養系のサプリメントに比較して価格が高いものが多いです。

ネット通販などで効果が高いと評判の精力剤をみてみると、1万円を超えるものも普通にあります。

というのも、精力剤に使われる原材料であるクラチャイダムや漢方系の高麗人参や冬虫夏草など1キロ数十万円などで取引されるような素材を使用しているのでどうしても価格が高くなってしまうのです。

また、精力剤のほとんどは素材や成分単体のものは少なく、大半の精力剤は動物系や植物系など複数の原材料に加えて方法な成分を含んでいます。

そうすると、どうしてもある程度の価格になってしまうのです。

逆に裏返すと普通に考えると価格が高くなるはずの精力剤があまりにも価格が安い場合は注意する必要があるのかもしれませんね。

中には偽物や違法な成分を含む精力剤もある

精力剤 違法

信頼できる通販サイトや公式のサイト、またはドラッグストアなどで精力剤を購入する分には心配する必要はほとんどありませんが、中には人気の精力剤の偽物や違法な成分を含む精力剤を販売している場合もあります。

特に違法成分を含む精力剤は海外製が多いため個人輸入や輸入品を取り扱うネットショップなどで購入する場合は注意が必要です。

場合によっては健康被害を受ける可能性も十分に考えられますので、精力剤を購入する際は国内製の精力剤でなおかつ公式サイトから購入するのが最も安全です。

精力剤の購入場所ってどこがあるの?海外の精力剤ってアリ?なし?

精力剤の購入場所

精力剤を購入する販売店は主に3つあります。

1つは国内のネット通販、そして2つ目は街角のコンビニやドラッグストアなど市販で買える精力剤、最後に3つ目が海外からの個人輸入で購入する精力剤です。

これらの3つの精力剤の購入先にはどれもメリットとデメリットが存在しています。

精力剤を購入する前によく理解しておく事が、自分の目的にに合致した精力剤を購入するために大切なポイントです。

国内のネット通販で精力剤を購入するメリットとデメリット

国内のネット通販とは楽天やAmazonなどの大手ショッピングモールや精力剤の販売元の公式サイトなどを含みます。

ネット通販の最大のメリットは市販では販売されていない効果の高い精力剤を誰にもバレずに購入できる点です。

一般的にはネット通販で精力剤を購入する方法が安全性や効果の観点から考えて最もおすすめな方法となります。

逆にデメリットとしては精力剤の種類が豊富で自分に合った精力剤を見つけるのに苦労する点や市販で購入するよりも価格が高いといった点でしょうか。

コンビニやドラッグストアなど市販で精力剤を購入するメリットとデメリット

コンビニやドラッグストアなど市販で精力剤を購入するメリットとしては気軽にいつでも購入できる点や価格が安い点(サプリメントに関して)にあります。

ただし、最大のデメリットとしては高い効果が期待出来る有効成分の量が少なく薬事法で制限が欠けられてしまっている点です。

また、購入の際に女性の店員だとちょっと気まずい思いをすることもあるでしょう。

お試しで始めてみる分には否定しませんが、本気で勃起力アップや精力増強などを考えているのであればネット通販で精力剤を購入する方法をおすすめします。

個人輸入など海外製の精力剤を購入するメリットとデメリット

個人輸入など海外製の精力剤を購入するメリットとしては国内の精力剤よりも強力な精力剤を購入できる可能性が挙げられるでしょう。

また、アメリカなどサプリメントの品質の基準に厳しい国の精力剤であれば安全性が高いという点も挙げられます。

逆に個人輸入など海外製の精力剤を購入する最大のデメリットは国内では認可されていない違法の医薬品成分を含んでいる可能性が高い点です。

そもそも国内では許可されていない上に劇薬にしていされている成分などは高い副作用の危険性もあります。

また、海外の精力剤では成分単体をそのまま配合している精力剤が多いため胃痛などの副作用の可能性があります(国内の精力剤は胃を傷めないように他の成分と中和している場合が大半です)。

さらに日本人男性と海外の男性との体格の違いから成分量も国内の精力剤より過剰に配合されているケースも多いです。

他にも国内に比べて偽物やまがい物が多いことや、サプリメントが英語表記で読めない、英語を話せないのでサポートや問い合わせが出来ないなどの不都合な点も考えられます。

以上の点から考えてもよほど信頼性の高い精力剤でない限り安易に個人輸入などで精力剤を購入するのはあまりお勧めできません。

アナタはこれからの人生でもっと女性とのセックスを楽しみたくはないですか?

精力剤 まとめ

私は30代の頃から精力剤を飲み始めましたが、あと数年で50歳を迎える今でも精力剤を飲み続けています。

精力剤を飲み続ける理由は1つ。まだまだ妻や若い女性とのセックスを楽しみたいからです。

そのためにはペニスの勃起力や精力アップは欠かせない大事な要素の1つです。

男性は個人差はあれど誰しも年齢を重ねていくと勃起力の低下や精力減退などに悩まされます。

原因は病気や精神的な問題など様々ですが、主に多くの男性が勃起力の低下など男性機能の衰えを感じる原因は生活習慣の乱れなどによる血行不良や男性ホルモンの減少などによるものだと言われます。

精力剤には勃起するために必要な一酸化窒素の生成を助けるアルギニンやシトルリンなどの成分が配合されています。

アルギニンやシトルリンは一酸化窒素の放出を促し血管を拡張させるサイクリックGMPという物質を増やすことがわかっています。

また、精力剤には人間が体内で自ら作りだすことが出来ないBCAAなどの必須アミノ酸が多く含まれており、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を増やす働きもあります。

その他にも精力剤に含まれる豊富な成分はアンチエイジング効果、疲労回復など様々な効果が期待できます。

こういった成分を豊富に含む精力剤を継続して飲むことを勃起力アップや精力増強という観点から理にかなったことなのです。

さらに原因となる生活習慣の改善を行っていくことで、より短期間で根本的な男性機能の回復を図っていくことが出来る可能性が高まります。

まだまだ人生で女性とのセックスを楽しみたいアナタ、生涯現役を目指すアナタにとって精力剤は欠かせないアイテムとなるでしょう。

時間は有限ですから1日でも早く勃起力アップや精力増強に本気で取り組むことをおすすめします。