射精頻度をアップさせるための3つの方法

射精頻度 強い

若い時は誰しもが夢精経験がありますし、またマスターベーションやセックスの後すぐに回復する精力があったものです。しかし年齢を重ねて体力が低下していくとだんだんと射精の頻度も減っていくことになり、また勃起時の膨張率、硬さも弱々しいものになっていくことが少なくありません。しかし日常生活や生活習慣を改めることで実はかなり改善させることは可能ですので、ポイントを押さえてぜひ射精頻度のアップを目指してみましょう。
まずは体力の向上に努めるのが射精頻度をアップさせる一番基本的な方法です。体が疲れている時というのは血の中に疲労物質がたまりますが、それを脳が感知すると各部位にそのサインを送って休ませようとします。体が疲れると眠くなる、頭がスッキリしないというのは実はそういうことで、この状態ではあらゆる機能が本来のパフォーマンスを発揮できないのです。プロスポーツ選手だって眠たい時に試合に勝つことなどできませんから、まずは睡眠を十分にとって休日などはジョギングやウォーキング、そして筋肉トレーニングやエクササイズを行っていくと疲れにくい体を作り出して射精頻度、セックス力のアップを図りましょう。

次に意識したい方法は精液の主成分であるアルギニンや亜鉛を多く含む食事を摂ることです。アルギニンは準必須アミノ酸の一種で体の中でも合成される物質ですが十分な量はまかなえず、また加齢と共にその機能も低下するので補ってやる必要が出てくるのです。またアルギニン自体成長を促したり疲労回復に効果があったりと体力増強という意味でも非常に重要な成分で、射精頻度アップにはとても役立つ存在となっています。

亜鉛は主成分とまではいきませんが体内のタンパク質を分解して再合成する際に必要となる物質で、これは精液を作るうえでも極めて重要な役割を果たすのです。不妊治療や体力増強サプリメントにはほぼ必ずアルギニンや亜鉛が含まれていますので、これらを普段の生活で摂ることがやはり精力を高める方法と言えるでしょう。

3つ目ですが、これはある程度体力を回復させてからの方法になります。男性の体というのは射精するとその足りなくなった精子を補おうとして精巣の中で再び精子を作り始めますが、射精しないままではこの機能が退化していきますので、常に射精して精子工場を稼働させることが持続的な射精頻度をアップさせることにつながるのです。少し自信を取り戻したら後はどんどん射精を行っていけばよいでしょう。
まとめると体力を回復、そして精子の合成に必要な物質を摂り、元気になった後は射精を続ける。これが射精頻度、精力を増強させる方法となるのです。



コメントを残す