精力アップに効果あり!代表的な成分3選

精力アップ 成分

最近夜の営みに元気がなくて困っているという男性の方も多いと思います。そのような方に限らず、ほとんどの方が精力アップができたらうれしいはずです。そこでここでは、精力アップに効果のある代表的な成分を3種類ご紹介していきます。
 
 1.亜鉛 
 まず、最も代表的な成分の亜鉛です。様々なサイトや本などでも亜鉛を取るといいという文言を見かけます。亜鉛は、セックスのミネラルと言われているほど、精力アップには欠かせない成分になっています。亜鉛を取ることによって、「精子の量が増える」「勃起力が上がる(生殖器が発達する)」などの効果が期待できます。EDで悩んでいる方が使うことによって、EDの解消も期待できます。
 逆に日常から亜鉛が不足している場合、精力がダウンしてしまうだけではなく、「ハゲ」にもつながってしまいます。そのため、亜鉛は精力アップのみならず、様々な効果も期待できる成分になっています。
 亜鉛が含まれている食べ物としては、牛肉や鶏肉、牡蠣、カニの身の部分などに多く含まれています。

 2.L-シトルリン
 L-シトルリンは、アミノ酸の一種で、血管の拡張や、血流量の増加という効果が期待できます。勃起は、陰茎への血流量が増加することによっておこるものです。そのため、精力・勃起力を上げたり、陰茎を増大するためには血流量を上げることが必要です。また、L-シトルリンは、精力増強のほかにも、筋肉の造成や疲労回復にも効果があります。
 食べ物としては、スイカやキュウリなどのウリ科の野菜に含まれている成分になります。

 3.マカ
 マカも精力アップの立役者として人気があり、よく知られています。マカは標高の高い地域で栽培されていて、非常に強い生命力が凝縮されています。マカは血流量を増加させることによって精力アップにつながります。
 また、マカは完全色ともいわれており、ミネラルやビタミン、アミノ酸、タンパク質、カルシウムなどの多くの栄養素を含んでいます。そのため、老化防止や美容、生活習慣病の改善などにも役立ちます。それゆえ、健康を維持するためにマカを取っている方も大勢いらっしゃいます。

 マカは成分というよりそのものが食べ物ですが、これらの成分が含まれている食べ物を紹介してきましたが、これらを食べることができない場合は、サプリなどを使ってみても良いでしょう。
 もちろんこれらのどの成分も取りすぎは良くありません。程よく体に取り込み、精力アップを目指していきましょう!



コメントを残す