正しい精力剤の選び方

精力剤を選ぶなら自分に合ったものを選ぶことが大切です。合わないものは長期的に飲んでも変化を感じられないため、3ヶ月を目安に続けて様子を見てみましょう。

正しい方法で飲んでいれば3ヶ月以内には変化を実感できるので、3ヶ月続けて変化がなければ他の精力剤に変えてください。精力剤の選び方として知っておきたいポイントには以下の3つがあります。

精力剤には様々なタイプがありますが、最も効果があるのは医薬品です。

ドラッグストアやネット通販ではサプリメントが中心に販売されていますが、これらはすべて健康補助食品です。飲み続けることでEDを予防することはできますが、すでに発症しているEDを抑えるためには医薬品を活用するのがベストでしょう。医薬品タイプの選び方としては薬局や専門店に相談するのが好ましいです。

どのような症状があるのか薬剤師に伝えて、自分に合ったものを選んでもらう選び方がベストです。

ただし医薬品には副作用があるので、副作用を抑えつつ効果も欲しいという方には医薬部外品をおすすめします。医薬品ほどの作用はありませんが、サプリよりは実感しやすいのが特徴です。

精力剤の選び方で大切となるのは費用の問題もあります。

ひと月あたり2万円以上もする精力剤もありますが、高すぎると継続は難しいでしょう。少なくとも3ヶ月は継続したいですし、体質が改善したあとも飲み続けたほうがよい場合もあります。一般的に精力剤は一般的な医薬品と比べて副作用が弱く、用法・用量を守っていれば長期連用できるものが多いです。

滋養強壮のために10年以上飲み続けている方もいるほどです。継続的に利用する場合は、継続できる価格帯の商品に絞っていく必要があります。

内容成分の品質で見るなら、5000円以上の精力剤は実感しやすいと言えます。

製造元で比較する選び方もあり、製薬会社が販売しているのは高品質です。

製薬会社が製造するのは医薬品だけでなく、医薬部外品やサプリも販売しています。健康食品においても医薬品レベルの品質管理が活かされているので、安全性・信頼性ともに高いです。製薬会社の精力剤は価格もリーズナブルなものが多く、5000円未満の商品もあります。

にんにく・すっぽんを配合したサプリはどれも価格が安く、2000円程度で購入することが可能です。実感度と価格のバランスを考えてコスパのよい商品を選んでください。

単体成分で精力を上げるなら亜鉛から摂取してみるのがおすすめです。