精力剤 ペニス増大 嘘

登場人物A元販売員

結論から言いますと、精力剤でペニス増大させることは可能です。

理由は2つの側面から考えられます。

1つは精力剤に成分によって男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促す効果や勃起するために必要なNO(一酸化窒素)の生成を助ける働きにより、本来の自分が持つ最大限の勃起力を得る効果が期待できるという観点からのペニス増大の効果です。

そしてもう1つのペニス増大の根拠とは海綿体には伸縮性がありますので、精力増強や性欲の向上により日々、勃起を繰り返すことで血管が太くなり結果的にペニスが増大する可能性があるという点です。

筋トレのようなものをイメージするとわかりやすいでしょう。

以上の点から精力剤に含まれる有効成分によって結果的にペニス増大する可能性が期待できるということになります。

精力剤でペニス増大するのは嘘?本当?増大の根拠とは?

ペニス増大 根拠

精力剤でペニス増大するという理屈にはそれなりの根拠があります。

もちろん医薬品ではありませんので個人差はあり、精力剤でのペニス増大にまったく効果が感じられない可能性はあります。

また、「精力剤を飲んだから1か月後に数㎝ペニスのサイズアップに成功した!」なんて口コミは信憑性はありません。

そもそもペニスの勃起は海綿体と呼ばれる部分に血流が入って発生します。

海綿体は伸縮性のある部位ですので、大量の血液が流れ込むことでペニスは大きく固くなります。

いつもよりも高い興奮が得られるとき普段よりも強い勃起が得られたことのある人も多いでしょう。

この状態を精力剤によって得ることができると、海綿体の成長が見込めるのです。

筋肉は鍛えると太くたくましくなりますが、これと同じ理屈です。

ですので、精力剤によってペニス増大が可能であるというのは、本来の自分が持つ勃起力を回復させる、引き出すという作用に加えて、海綿体の伸縮性という特徴を活かしたペニスのサイズアップ方法であると言えます。

ペニス増大に効果的な精力剤ランキング

  1. バイタルアンサー

    バイタルアンサー

    アルギニンの1日の摂取量が1600mg、シトルリンが1000mg、亜鉛が20mgとペニス増大のために必要なテストステロンやNO(一酸化窒素)を生成させる成分の量が国内の精力剤でトップクラスに配合されているのがバイタルアンサーです。

    さらにアルギニンの吸収率を高めるビタミン類もしっかりと配合されていて最も効果がでやすい精力剤の1つだと私は思っています。

    安全性でもGMP、HACCP、JASと認定を貰っており副作用の心配もありませんし、万が一効果が無かった時のための全額返金保証もついています。

    値段は決して安いとは言いませんが、品質の高さでは国内の精力剤の中では群を抜いているといっていいでしょう。

  2. ヴォルスタービヨンド

    ヴォルスタービヨンド

    ヴォルスタービヨンドは、嘘偽のないペニス増大サプリとして本当に高く支持されています。

    本当の増大サプリを求めるなら真っ先におすすめできる精力剤です。

    増大成分であるシトルリンやアルギニン、亜鉛などの成分の含有量が他のサプリに比較して圧倒的に多いという特徴があります。

    国内産のサプリメントで、GMPという基準に合格した工場で生産されるため安全性も保証されています。

    嘘や偽情報の多い増大サプリですが、多くのサイトでこれが最も効いたという報告が上がっています。30日間の返金保証も付いています。

  3. ヴィトックスα

    ヴィトックスα

    ヴィトックスαは、増大サプリで最も売上が高いと言われているサプリです。

    その分信頼性も高いと言えるでしょう。嘘のないサプリです。

    増大サプリには必須のシトルリンを中心として100種類以上の成分が配合されています。

    優秀な健康食品を選出するセレクションで大賞を受賞したこともあり、世界的に本当の品質が認められています。

    1箱買うと自動的に2箱届くというシステムで、実質的に1箱の価格が1万円を切るというコストパフォーマンスの良さも特筆すべきでしょう。

    ⇒ヴィトックスαの効果についての詳細記事はコチラから

  4. ギムロットα

    ギムロットα

    ギムロットαは増大成分を厳選して20種類に絞って配合しているサプリメントです。

    ペニス増大サプリにはシトルリンという成分が欠かせませんが、この配合量も高いという特徴があります。

    成分を絞っているため、合っている人には高い効果が期待できます。厳しい検査を実施しており、安全性も確保されています。

    まとめ買いするとお得に購入できるのでコストパフォーマンスにも優れています。

    ⇒ギムロットαの効果についての詳細記事はコチラから

  5. ゼファルリン

    ゼファルリン

    ゼファルリンは他のペニス増大サプリと違う点として、トリプトファンという成分を配合している点です。

    トリプトファンは、セロトニンという脳内分泌物の原料となるものです。セロトニンは脳内で幸福感を高める成分で、精神安定剤としても用いられています。

    シトルリンも充分に配合されているので、ペニス増大と精神的な部分のケアによって勃起力を高めていくサプリメントです。

    厳しい安全基準を満たした国内の工場で製造されており、安全面でも充分です。

    ⇒ゼファルリンの効果についての詳細記事はコチラから

  6. ペニブースト

    ペニブースト

    ペニブーストは成分を9種類にまで絞ったサプリメントです。

    様々な成分を配合して多くの効果を狙ったサプリメントは多いですが、ペニブーストは逆の発想で作られています。

    配合種類が少ない分、含有量が多いというサプリです。利く人にとっては大きな効果が期待できます。

    ペニス増大サプリは、効く人には効いて、効かない人には効かないというものが多く存在します。

    ネット上では効果が出なかったことで嘘だとか本当のサプリではないなどと言われることもありますが、実際には向き不向きの問題です。

そもそもペニスはどういう構造なのか?

ペニス 構造

通常、「ペニス」と認識している部分は全体の一部分に過ぎません。

亀頭から下の陰茎の部分は通常身体から出ており、そのなかに海綿体と呼ばれる部位があり、ここに血液が流れ込むことで勃起が得られます。

この陰茎と海綿体はさらに身体のなかに通じており、ワナ靭帯という部分で固定されています。

ワナ靭帯よりも中側の部分は何もしなければ現在の状態よりも外に出て来ることがありません。

ペニス増大では、このワナ靭帯に隠されている部分を引き出すことを目的とします。

実際、ペニス増大の手術では医学的にメスを用いて靭帯で固定された陰茎と海綿体の部分を外に引き出しています。

勃起はなぜ起こる?そのメカニズムと仕組み

勃起 しくみ メカニズム

勃起は、男性の生理現象のひとつですが、メカニズムは本当に複雑です。

まず、性的な刺激を男性が受けることで脳内の中枢神経が興奮状態となります。

興奮したという情報は脊髄の神経を通してペニスに伝わり、勃起するよう指示を出します。

勃起の合図によって体内で一酸化窒素が生成されて、ペニスにある動脈が拡張して血液を送る準備をします。

この時にサイクリックGMPという物質が放出されペニスの海綿体に血液を流し込みます。

血液が圧力となって、通常時はスポンジ状に柔らかい海綿体が硬化します。これが勃起が起こる仕組み、メカニズムです。

⇒勃起の仕組みやメカニズムについての詳細記事はコチラから

ペニスを大きくする5つのチントレの方法

ペニス牽引法

ペニス牽引法

ペニスは通常、身体のなかに埋もれています。海綿体に血液が流れ込むことで勃起が得られますが、それでもまだ身体のなかに埋もれている部分が残っています。

これを引っ張り出してペニス増大を図るのがペニス牽引法です。継続的に引っ張ることでワナ靭帯に隠されている部分を引き出します。

単に引っ張るだけでも効果がありますが、できれば一方向だけでなく上下と左右に引っ張りましょう。あまり力を入れすぎるとペニスが傷つくことがるあるので注意しましょう。

引っ張り始めの時期はすぐに効果は出ませんが、コツコツと続けることでワナ靭帯が緩んでペニスが長くなっていきます。

陰茎エクステンダーという器具を6ヶ月間使ってペニス牽引法を実行した男性の陰茎が32%大きくなったという研究結果があり本当に効果があることが証明されてます。

ジェルキング

ジェルキング法

ペニスの中でもひときわ目立つ部分が亀頭です。この部分に多くの血液を送り込むトレーニング方法があり、これも嘘偽なく有効なペニス増大法です。

まず、血流を良くするために温めたタオルでペニスを包み、充分に温まったところでローションなど潤滑油を塗ります。

ペニスを前後や左右に軽く引っ張って半勃起の状態を作ります。

利き手の親指と人差し指でOKのサインの形を作って、ペニスの根本を掴みます。血液を亀頭の先まで送り込むように移動させます。

ペニスの先端に達したところで、もう片方の手を使って同じように亀頭に血液を送り込む運動をします。

1日5分程度、おおよそ200ストロークほどやってみましょう。刺激に慣れてきたら6分、7分と少しずつ時間の伸ばしていきます。

ミルキング

ミルキング法

ジェルキングに似た方法にミルキングという方法があります。

あまりペニス増大効果が期待できないと指摘されていますが、人によっては効果が出る可能性があります。

ペニスを軽くマッサージして半勃起状態を作ります。その後、ローションなどの潤滑油を塗ります。ここまではジェルキングとあまり変わりません。

ペニスの根本を親指を人差し指で軽く握ります。人差し指で握ったまま中指から薬指、小指と順番に握っていき、亀頭に血液を送り込みます。

5秒ほどキープして、もう片方の手でも同様に行います。

これも亀頭を鍛える方法で、ペニスに自信を持たせるものです。

ジェルキングでもミルキングでも、フルに勃起させた状態にすると負担が大きくなるので、あくまで軽く勃起させた状態で行いましょう。

PC筋トレーニング

PC筋トレーニング

PC筋とは日本語では骨盤底筋と呼ばれる部位で、ペニスの根本の上部の筋肉です。

勃起時には上向きになったペニスを支える部分です。この筋肉にはペニスに流れ込んだ血液を食い止めるという重要な役割があります。

PC筋を鍛えることは勃起力のアップに役立ちます。PC筋を鍛えるには肛門にぎゅっと力を入れて抜くという運動が効果的です。

肛門を5秒から10秒ほど締めて、同じくらいの時間でゆっくりと力を抜きます。

また、仰向けに寝てヒザを立て、お尻を上げて息をゆっくりと吸いながら肛門を締めて、息を吐きながらお尻を落としていくという運動も効果があります。

インナーマッスルも鍛えられるので、よりいっそう効果が出ることが期待できます。

ワイドスクワット

ワイドスクワット

勃起力を高める方法として、スクワットは本当の効果があります。

太ももを鍛えるのが基本ですが、太ももの筋肉は全身のなかで大きな面積を占めるので、ここを鍛えることは全身の血流を改善して筋トレの効果そのものを上げていきます。

特にワイドスクワットという方法は通常のスクワットよりも大きな負荷がかかるのでペニス増大だけでなく早漏やEDの予防にもなります。

大きめに足を広げてスクワットの姿勢を作ります。腕を胸の前で組んで、ゆっくり深く腰を落としていきます。

ここでヒザが内側に向いてしまうことがありますが、より太ももに負荷をかけるために外側に向くように意識しましょう。

スクワットは正しい姿勢で行うことが大切で、間違った方法だと効果が薄れてしまいますので、嘘偽ではない内容の動画などを観て正しいフォームを身に付けましょう。

ペニス増大手術はどうなの?

ペニス増大 手術

ペニス増大はトレーニングや精力剤によっても可能ですが、すぐに効果を実感するには手術を検討しても良いでしょう。

嘘偽りなくペニスは大きくなります。長茎手術と呼ばれるものには、メスを使って直接ペニスを引き出すものと、メスを入れずに埋もれているペニスを引っ張り上げる手術があります。

また、肥満体型の人向けに脂肪吸引によってペニス増大を図る手術もあります。

メスを入れる手術は身体への負担がかかりますが、ほぼ半永久的にペニスの長さが維持できるというメリットがあります。

その他にもペニスに成分を注入することで増大させる手術もあり、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入するものは費用も安く済みます。

自分の身体の余分な脂肪をペニスに注入するという方法など様々です。

ペニス増大の手術を行うのであれば、信頼できるクリニックを探して、充分な下調べのうえで行うようにしましょう。

なかには悪質なサイトから嘘の情報に導入するものもあるので注意しましょう。

日常生活でペニスのサイズアップのために注意する7つの事

食生活に注意

食生活の乱れ ペニス増大

化学物質を摂りすぎると、ペニス増大に欠かせない男性ホルモンの分泌が阻害されるので注意が必要です。

たとえば着色料や保存料などを使った食品はペニス増大のためにはあまり食べないほうが良いでしょう。

スナックなどのジャンクフードはなるべく控えたほうがペニスには良いです。

なるべくオーガニックな素材を摂るように心がけるべきですが、すぐに今の食生活を改めるのは困難です。

無理をしても継続できなければ意味がありません。少しづつ身体に良い食品を選ぶようにしましょう。

運動不足は厳禁。日頃から適度な運動、筋トレをしよう

ペニス増大 運動

運動したり筋トレしたりすることは、ペニス増大に最も近いと言えます。

筋トレのメリットは男性ホルモンの分泌を促していくことです。

ペニスの勃起力も、増大にもテストステロンという男性ホルモンの分泌が欠かせません。

運動を習慣にすると、健康な身体作りに役立つので勃起力もアップしていきます。

男性らしいたくましい体つきは自分に自信も与えますし、テストステロンの分泌の高い男性はペニスも立派になります。

無理せずに軽い筋トレから始めましょう。自宅で道具なしでも筋トレはできます。

タバコやアルコールは控えめに

ペニス増大 タバコ アルコール

タバコには200種類以上の有害な物質が含まれています。特にニコチンは血管を収縮させる働きがあり、注意が必要です。

喫煙がペニスの勃起不全状態の誘発因子である可能性が強いことは、多くの研究によって明らかになっています。

アルコールはリラックス効果があるので、一概に勃起力を低下させるとは言えませんが、刺激に鈍感になることは多くの人が体験していることでしょう。

中枢神経や末梢神経の働きを鈍化させるので、ペニスに興奮の合図が届きにくくなるという悪影響があります。

睡眠不足は勃起の大敵

ペニス増大 睡眠不足

睡眠が足りないと、免疫力が低下することは良く知られています。また、睡眠不足は脳にストレスを与えます。

ストレスを受けた脳は、防衛のためにコルチゾールというホルモンを分泌させます。コルチゾールは過剰に分泌されると新陳代謝の機能が鈍り、血管が収縮するのです。

勃起は海綿体に血液が流れることで発生するので、血管の収縮は勃起力を低下させます。

ストレスは高いED要因

ペニス増大 ストレス

ストレスが高い状態が続くと、自律神経の働きが乱れます。自律神経は交感神経と副交感神経で成り立っており、副交感神経が優位のときに血管は膨張しやすく勃起しやすい状態になります。

ストレスが高まって交感神経と副交感神経の交替がうまくいかなくなると、勃起しようとしても交感神経が優位のままで、うまく勃起できなくなります。

この状態が長く続くと勃起不全になりやすく、EDになりやすいと言われています。

若い人の勃起不全の原因の多くがストレスと言われているほどです。

肥満、メタボはEDの直接要因

ペニス増大 肥満

肥満やメタボは男性ホルモンのテストステロンを低下させることが分かっています。

テストステロンの減少はペニスの勃起力に大きな影響を与えます。

アメリカの研究では、肥満はEDの直接的な要因となる可能性があることが示唆されているほどです。

肥満とEDの悪化には明確な関係があり、EDの改善に減量が効果的であることも確認されています。

間違ったオナニー

ペニス増大 オナニー

オナニーの方法によっては勃起不全や早漏、遅漏、女性の膣内で射精できないなどの障害を引き起こすことがあります。

代表的なのが床やシーツにこすりつける「床オナ」と呼ばれる方法です。

強すぎる刺激に慣れてしまったペニスは射精障害を引き起こすことが多くあります。

また、AV画像の見すぎにも注意です。現実味がないものに慣れていると、本当の現実とのギャップで女性の膣内で射精できなくなる可能性があります。

ペニスを強く握りすぎるのも、本番で遅漏になってしまう可能性を高めるので注意しましょう。

まとめ~ペニスが小さいコンプレックスがある男性は試してみる価値はある

ペニス増大 精力剤

ペニスが小さいことによるコンプレックスは、非常に個人的なものであるだけに人に相談することもできないことが多いでしょう。

ペニスに関する情報には嘘なのか本当なのか分からないものも多くあります。

精力剤を飲んだら即ペニスが増大するというものではありませんが、増大の可能性は十分にあります。

精力剤を買って飲んでみることは、未来に賭けるということです。投資と思って試してみる価値は充分にあるでしょう。